消費者金融では複数から借りているキャッシングを一つにまとめるおまとめローンが便利です。

消費者金融でのキャッシングは大変便利です。もしかして、一枚だけではなく何枚も持っていませんか?そして、カードを持っているだけではなく、少しだけ借り入れをしたまま毎月返済中だという場合、少し気をつけたほうがいいでしょう。2枚以上のカードで消費者金融のキャッシングをしている人は、このまま何かの都合でまとまったお金を借りてしまうと、多重債務に陥る可能性があります。自分が借り入れをしているということを意識しないと、本当に困ったことになってしまいます。それではいったいどうすればいいのでしょうか?
もし消費者金融のキャッシングを2枚以上使っているなら、どれか一枚にまとめるほうがいいでしょう。できれば、一番金利の低いキャッシング会社にまとめることをおすすめします。そして、不要な消費者金融のキャッシングカードは解約しておいてください。
借り入れ金額が多い場合は、銀行のおまとめローンがいいでしょう。幸いなことに銀行は貸金業法には該当しません。そのため、総量規制の対象にはならないので、一概に借り入れ総額が多いからといって、審査落ちになることがありません。つまり、おまとめローンの審査に通過する可能性が高くなります。複数の枚数のカードがあれば、限度額いっぱいまで借り換えをして、カードの枚数を減らしておきましょう。そして、銀行系のキャッシングのおまとめローンに申し込んでみましょう。結果は場合によっては審査落ちになることもあります。ただ、最初から総量規制に該当するわけではありませんので、おまとめローンの審査に通過する可能性は高いといえます。
もちろん、全くの無収入だと無理な場合がありますが、アルバイトやパートなどで定期的な収入があると審査に通過することは可能です。そして、おまとめローンで一社に絞ることで、利用限度額が上昇し、その分金利が少しだけ低くなります。金利が低くなって毎月の返済口も一つになると、月額返済額も大幅に減るようになります。こうして、おまとめローンを利用したことで、消費者金融でのキャッシングの返済も今までどおり可能になったということです。
おまとめローンは、早めに手を打てば、ピンチを救ってくれる仕組みです。でも、借入額が減ったわけではありませんから、これ以上借りないように自制することが大切です。

ページのトップへ戻る